マーキング事例

さまざまな業種で、実際にマーキングを導入した
事例をご紹介します。

建築関係 建築資材の盗難防止

  • 建築資材の盗難は、近頃よく耳にするようになってきました。
    建築現場に置きっぱなしにされやすいだけによく盗難にあうようです。

    予防する方法はないのでしょうか?
    足場や踏板は、会社別に色分けをして判断しているケースが多いのですが、ペンキを塗り替えられてしまったら、別の業者の持ち物。。。となってしまっているようです。

    そこで、足場や踏板に直接刻印を打ってみてはどうでしょうか?
    実際に、足場パイプに会社マークを刻印していたことから、2000万円近い被害額がすべて戻ってきておお助かり・・という実例があります。

    セメント等を落とすメンテ工程で、刻印作業を一緒に行ってはどうでしょう。
    自己の所有物の証として簡単に刻印できる装置が インパクト式刻印 AK−100型やCS−100型 です。
    足場・踏板用にホルダーを加工することも可能です。
    製作ホルダーは、足場の外形に合うV型の受け面で誰が刻印しても、簡単にきれいな刻印をすることが可能です。
    踏板のフラット面への刻印もホルダーごと交換すれば踏板用に変わります。

    ペンキでの識別表示ではできなかった、足場や踏板に刻みを入れて盗難防止が簡単に行えます。

    盗難でお困りの方は一度検討してみたらどうでしょうか?