マーキング事例

さまざまな業種で、実際にマーキングを導入した
事例をご紹介します。

建設機械 ブームの検査合格印

  • クレーン車や高所作業車のブームの検査は車両が完成したのち、検査員立ち合いの元、ブームの検査(耐荷重や強度)が行われます。
    そこで合格し、初めて市場にその車が出荷されるのですが、検査に合格した後、合格印を刻印しなければなりません。

    現状は脚立に乗っかり、バランスの悪い体制で手打ち刻印で刻印しているのが現状です。
    今までも、脚立からの転落・バランスを崩し、手をハンマーでたたいてしまった・・などの事故報告が多数聞かれます。

    安全に刻印できる方法はないのか?

    ここにあります。
    ハンディタイプの刻印機でエアー源だけで刻印可能。しかも片手で持ち運びができる優れもの!!

    インパクト式刻印機 AK−100型 がそうです。

    AK−100型に合格印をセットしておけば、脚立に立っても安全に刻印作業が行えます。
    間違っても指をハンマーでたたく・・などはなくなります。
    しかも、だれが刻印しても1回できれいに刻印することが可能です。

    けがをする前に一度インパクト式刻印機 AK−100型を検討してみたらいかがでしょう!